アニオタがSexy Zoneにハマる理由

 

 

「Sexy Zone、めっちゃ良い…」

 

 

そう思ったのは2018年8月29日でした。10日前です。

 

9月1日に勧められるがままに

Sexy Zone Presents Sexy Tour ~ STAGE

 

Summer Paradise 2017

Blu-rayを見て…

 

f:id:skmoont:20180909210556p:plain

 

そして9月4日にファンクラブ入会

 

「軽い気持ちでファンクラブに入るな!」と批判されてしまいそうな勢いです。

 

長年のアニメオタクがこの短期間でSexy Zoneにハマった理由がやっと分かってきたので記事にすることにしました。

 

まず、わたしはアニメと声優が好きなオタクです。

小学生から社会人の今まで、周りにジャニーズのファンは常にいたにも関わらず、一心不乱に2次元コンテンツを追いかけていました。

小学生の時に「涼宮ハルヒの憂鬱」に出会ってオタクになり、中学生でギャルゲー(たくさん出てくる美少女ヒロインと恋をするゲーム)と声優にハマり、高校生で弱虫ペダルFree!などのスポーツ作品とBL作品にハマり、社会人でアイマスにハマり…

 

オタクじゃない瞬間がない人生を歩んできた私が、なぜ突然ジャニーズ事務所のアイドル、Sexy Zoneにハマったのか…

 

 

一言で言うと

 

 

Sexy Zoneにはアニメオタクにウケる要素が詰め込まれているから

 

これに尽きます。

メンバーの構成バランス、ドラマ性、曲の強さ。その3つが詰め込まれています。

むしろアニメオタクだからこそSexy Zoneにハマってしまうのではないでしょうか。

 

 

まずメンバー構成バランス。

佐藤勝利くんを不動のセンターとした年上ふまけんと年下聡マリのバランスの良さ。

まるでアニメで作られたようなユニットです。

時には年上組が親のように年下組を見守り、時には兄のように支え、時にはみんなが子供になってふざける。年の差が大きいからこそ生まれる家族感もあります。

 

シンメの関係性もとてもいいです。

菊池風磨中島健人のふまけんは、うたの☆プリンスさまっ♪の神宮寺レンと聖川真斗のような良きライバル的関係性のシンメ。

f:id:skmoont:20180909200820j:plain

 

松島聡マリウス葉の聡マリは、同じくうたプリの四ノ宮那月と来栖翔のようなわちゃわちゃ仲良し大親友的関係性のシンメ。ちなみに身長差が大きいところも似ています。

f:id:skmoont:20180909201232j:plain

 

 

ではアニオタ的視点から各メンバーを紹介します。

 

 

 

中島健人

ケンティー。ユニット内最年長のSexy王子。

いつ見てもキラキラ王子様でまさにアイドルになるために生まれてきたような人物。

ファンサが素晴らしく、甘い台詞はお手の物。

特技はピアノ。

男性アイドルアニメからそのまま出てきたようなケンティー。

でも実は、遊戯王の「ブルーアイズホワイトドラゴン」が好きでカードをかなり収集しているというオタク趣味。

そして「Sexy Thank You」を始めとする、ありとあらゆるダサいSexy語録。

 完璧アイドルに見えて少しダサい(いい意味で)意外性がオタクの心を掴むのです。

アイドルマスターsideMで例えれば

伊集院北斗

f:id:skmoont:20180909185108j:plain

北斗もJupiterというユニット内で最年長(20歳)

Sexyな彼は甘い台詞もサラッと言う。

ファンのことはエンジェルちゃん、エンジェルくん呼び。

趣味はピアノ。

そして決め台詞は「チャオ☆」(ダサい)

彼はまさにケンティー!!!

逆に共通点が多くて困惑しています。

 

 

 

菊池風磨

エロい。ケンティーがセクシーなら、風磨くんはエロ。まさにシンメ。

実は最初は、スカした俺様感と大学生っぽいチャラい感じで最初はとっつきにくかったです。

ですが、セクチャンダブルダッチ回での絶対に諦めずに努力する熱さ。

焼肉回で誰よりも全力でふざける感じ。

として時折、年下三人に対して見せる兄貴感。

そんな風磨くんをしった誰もがこう思います

「あ、こいつモテるな」と。

アイドルマスターsideMで例えれば

若里春名

f:id:skmoont:20180909192201j:plain

春名もHigh×Jokerというユニット内のお兄ちゃん的存在。

いつも飄々とした感じだが、面倒見がめちゃくちゃいい。

ヘアアレンジが得意でなんか素でチャラい。

そしてナチュラルにモテる。

でも実はバカで高校を留年しているという、慶応卒の風磨くんとは対照的なところもあります。

 

 

 

佐藤勝利

センター、顔面人間国宝

本当にどこから見てもキレイなお顔です。

Sexy Zone」というアニメがあったとしたら間違いなく彼は主人公。

整った顔と、他メンバーと比べて個性の薄い性格。(しかし顔は誰よりも良い!)

ふまけんと聡マリの間でいろいろ悩むことも多かった中でセンターを貫く姿。

まさに主人公…!

 

少年ハリウッドで例えれば

風見カケル(彼だけ作品違くてすみません)

f:id:skmoont:20180909194842j:plain

レッド、センター。

The 普通の男の子。特技は陸上。

なんとなく個性は薄いけど、センター性を持っている主人公です。

表には出さないけど、アイドルとしての悩みを自分の中でいろいろ考えています。

勝利くんはカケルくんだ…!と自然と連想できました。

 

 

 

松島聡

聡ちゃん。NG無しのいじられ弟的存在。

メンバー内では特別かっこいいわけではなく、一番普通の人っぽいメンバー。

しかしデビュー当時と見比べると、同一人物か?と疑ってしまうくらいイケ化しています。成長って怖い。

干支が言えなかったり、ピザって10回言ってなどの10回クイズをことごとく外したりする天然弟系バカ

バク転できるようになるまで8ヶ月練習したり、運動神経良い方ではないのにダンスが誰よりも上手い努力家。

アイドルマスターsideMで例えれば

秋山隼人

f:id:skmoont:20180909203539j:plain

等身大の男の子。

モテたくてバンドを始めた隼人と、どうしたらモテるんだろうと悩む聡ちゃんは重なりますね。

甘い台詞にも普通に照れます。

可愛い。可愛い。か、可愛い。

 

 

 

マリウス葉

最年少だけど今は身長一番高いドイツとのハーフ。

ドイツ語、日本語、英語の3ヶ国語を話せる超ハイスペック。

実家は不動産業を営む金持ちで、日本のみんなを幸せにするためにジャニーズに入った天使

アイドルアニメには必ず一人はいる外国人キャラそのものです。

アイドルマスターsideMで例えれば、もちろん

ピエール

f:id:skmoont:20180909205440j:plain

ピエールは海の向こうからやってきたマジモンの王子様。

みんなを笑顔にするためにアイドルをやってます。

つたない日本語も可愛くて、ピエールはほぼデビュー当時のマリウスです。

私はピエール担当Pなので、マリウスのように将来ピエールが高身長になってたら死にます。

 

以上、アニオタ視点の各メンバーはこんな感じです。

 

 

 

次にドラマ性。

これは今だから言えることで、当時からのファンから怒られそうですが…。

Sexy Zoneには他のユニットには無いドラマがあります。

2011年に5人でデビュー、ユニット内格差、2014年に発表された3人体制、ファンの期待あっての2015年に5人体制復活

若いユニットでこういうストーリーがあることが今となっては強みですよね。

実は私も2015年くらいまではSexy Zoneって3人しか知らない…と思っていました。

そしてあのまま3人でやっていたらきっと私はSexy Zoneにハマっていなかったと思います。

STAGEで風磨くんが「何もなかった5年間より何かあった5年間のほうが良い」みたいなことを言っていて、いろいろ思うところはあっても、今のSexy Zoneが良いと受け入れてるところが彼らの強さですよね。

これからどんどん大きくなって彼らのドラマを完成させてほしいです。

 

 

最後に曲の強さ。

とにかくオタクは強い曲が好きですよね。

デビュー曲Sexy Zoneは個人的にとてもいい曲だと思います。

高いキーで駆け抜けるフレッシュさと、サビのキャッチーな感じ。

単に私が転調乱用曲が好きなだけかもしれませんが。

「Sexy時代を作り出す」などの???となってしまう歌詞も、一見意味のわからないくらいで丁度いいのだと思います。

明るく前向きな曲調なのに泣ける曲だと勝手に思っています。

アニソンで言えば、可憐Girl’s「Over The Future」少年ハリウッド「永遠never ever」のような。

 

Ladyダイヤモンドのようなバリバリアイドル曲

間奏中に勝利くんが俳句を詠むというびっくり仰天な展開。

こういう癖のある曲がSexy Zoneには多くて引き込まれます。

サマパラ2017聡マリのこの曲はすでに10回は見ています…。

 

さらにタイトルが理解不能Sexy Summerに雪が降る

今でもどういう意味なのか分かっていないのですが…。

まずSexy Summerって何…なんで夏なのに雪が降るの…というなんでなんで現象。

わかる方がいたら教えていただきたい。

PVのサンタ服はもう最高に可愛いです。

 

とにかく1st、2nd、3rdシングルの強さは半端ではないです。

声変わり組と声変わり前組がいて聴いていて飽きないですよね。

 

 

最近ならバラードの「フィルター越しに見た空の青」

この曲を聞くと「Sexy Zoneって歌上手いな…」って心から思います。

各メンバーの歌声がキレイに重なっていてじっくり聴ける曲です。

 

 

 

以上、Sexy Zoneがオタクにウケる3要素を紹介しました。

が、かなり長くなってしまいました…。

 

結局何が言いたいかと言うと、オタクはSexy Zoneを知ったが最後、ズブズブとハマっていくぞ!ということですよ。

顔がいい、メンバー構成も良い、ドラマとストーリー性がある、曲も良い。

もし現実に「Sexy Zone」が存在していなくて、「Sexy Zone」というオリジナルアイドルアニメがあったとしても間違いなく流行っていた。

そのくらいの強さを持ったユニットです。

 

 

こんな私も、数年前は「Sexy Zoneって恥ずかしい名前をこんな可愛い子につけるなんて…」と衝撃を受けていました。

数日前までSexy Zoneにはなんの興味もありませんでしたし、名前と顔すらあまり一致していませんでした。

そんな人でも突然ハマってしまうのです。

人生どう転ぶかわかりませんね。

 

 

ここまで読んでくれたアナタと

出会ってくれたSexy Zoneに

Sexy Thank You…

 

 

 

f:id:skmoont:20180909223931j:plain